1月, 2016

Vラインを除毛クリームで処理

Vラインを除毛クリームで処理する方法は手軽です。デリケートゾーン専用のものであれば、染みることなく、かゆみもありません。肌に優しくなっています。使用前にあらかじめ短くしておけば、きれいに除毛できます。Vラインを除毛クリームで処理する場合、ドラッグストアで売っている除毛クリームは避けた方がよいです。デリケートゾーンには使用しづらいからです。やはり、ビキニライン用の除毛クリームを使用する必要があります。カミソリでVラインを処理すると、すぐに毛が伸びてきてチクチクします。かゆみも伴います。除毛クリームなら、お風呂に入って身体を温めてから水分を拭き取り、クリームを塗って約10分放置すればOKです。毛が溶けるので、後はティッシュで拭うだけでキレイに除毛できます。但し、除毛クリームは、毛を溶かす成分が入っているので、肌が荒れやすいです。また、根本の部分などポツポツと残りやすいです。Vラインを除毛クリームで処理した後は、しっかり保湿してアフターケアする必要があります。肌が荒れやすいので、頻繁に処理するのはおすすめできません。

脱毛処理のアフターケアには保湿化粧品が効果的

カミソリを使って、体毛に悩む男性のムダ毛の除去を行っているという人は、今もなおたくさんいるようです。
自分で脱毛処理をした後に、しっかり化粧品で保湿をしてスキンケアをしておかなければ、毛穴が目立ち、より太く濃い毛質になってしまいます。 Read the rest of this entry »

永久脱毛を希望する女性に最も適したのが、医療用レーザー

永久脱毛を希望する女性に最も適したのが、医療用レーザーを使った毛を取り除く方法です。普通のムダ毛処理サロンでは受けられず、脱毛クリニックで脱毛施術してもらいます。脱毛効果は強いですが、施術中にはチクっと痛みがあるでしょう。
Read the rest of this entry »

脱毛サロンの掛け持ちを利用する

掛け持ちはあまりよくないといわれているようですが、利用者にとってはお得なこともあるのです。1箇所に絞らなければダメというルールはありませんから、効率のよさやお得度で利用してみて下さい。 Read the rest of this entry »

V,I,Oラインの脱毛とはどんな脱毛? 

ビキニラインは本当に前から見える部分のVラインと奥のまたの間のIラインとがあって、さらに最近ではOラインといって、お尻の穴周囲の脱毛プランまであります。それらをすべて含めて最近では・V,I,Oラインの脱毛と呼んでいるようです。 Read the rest of this entry »

狭い場所に向いている脱毛

あなたは狭い場所に向いている脱毛法が何か知っていますか?
それは電気脱毛(ニードル脱毛)です。
Read the rest of this entry »

いきなり全身脱毛も当たり前の時代には

脱毛ブームも真っ盛りな今日この頃ですが、部分脱毛はもう当たり前で、いきなり全身脱毛という方も増えてきました。
やはりムダ毛が気になる毛深い体質の女性は、体毛が全身に生えてしまうので、最終的には全身脱毛が必要なのはむしろ当たり前です。
Read the rest of this entry »